メインメニュー
学校紹介
学校評価
新着情報

2018年2月21日(水曜日)

ほうれん草

カテゴリー: - hp-admin @ 14時12分43秒

CIMG0001_5.jpg

【献立】

アップルパン ほうれん草グラタン もやしのカレ−酢煮 野菜ス−プ

【一口メモ】

緑黄野菜の王様とも呼ばれる「ほうれん草」は冬が旬。夏に比べると甘みが倍増、さらにビタミンは3倍にもなります。西条市は、愛媛県下一の産地です。


2018年2月16日(金曜日)

カレ−

カテゴリー: - hp-admin @ 14時51分24秒

CIMG0001_4.jpg

【献立】

麦ごはん 大豆入りカレ− 鶏肉の照り焼き 小松菜ソテ−

【一口メモ】

インド固有の言語には「カレー」という言葉はありません。ただしドラヴィダ語族には野菜・肉・食事・おかずなどを意味する「カリ」という言葉があり、それが英語で「curry」と表記されるようになったと言われています。


2018年2月15日(木曜日)

ポンカン

カテゴリー: - hp-admin @ 14時36分30秒

CIMG0001_3.jpg

【献立】

ご飯 魚のごまみそ焼き 昆布煮 大根のうま煮 ポンカン

【一口メモ】

和名の中の「ポン」 は、インドの地名プーナ (Poona) に由来する。本種は果実中の水分が少なくなって、パサパサになる現象を起こしやすく、商品価値を下げないために、果実を長い間木に成らしておかないようにする必要がある。


2018年2月14日(水曜日)

ビ−フン

カテゴリー: - hp-admin @ 13時51分58秒

CIMG0002_1.jpg

【献立】

チョコチップパン しゅうまい 大根温サラダ ビ−フン炒め ごまドレッシング

【一口メモ】

ビーフン(中国語: 米粉)とは、うるち米を原料とするライスヌードルの一種です。中国南部の福建省周辺が発祥であり、漢字では米粉と表記します。


2018年2月13日(火曜日)

ひじき

カテゴリー: - hp-admin @ 14時00分55秒

CIMG0001_2.jpg

【献立】

ひじきご飯 鶏ごぼう天ぷら ブロッコリ−の塩ゆで 魚そうめん

【一口メモ】

ひじきに微量に含まれるフコキサンチンは脂肪燃焼効果があることが解明されており、今後その利用が期待されています。

 


2018年2月9日(金曜日)

さば

カテゴリー: - hp-admin @ 13時47分13秒

CIMG0001_1.jpg

【献立】

ご飯 魚の南蛮漬け じゃがいものソテ− 白玉汁

【一口メモ】

古くから日本人になじみの深い食用魚である。「さば」の名称は古く、一説には、小さい歯が多いことから「小(さ)歯(ば)」の意であるという。


2018年2月8日(木曜日)

豆あじ

カテゴリー: - hp-admin @ 13時08分15秒

CIMG0001.jpg

【献立】

ご飯 親子丼 豆あじのから揚げ キャベツのレモン煮

【一口メモ】

20cm位までが豆アジ、25cm位までが小アジ、30cm迄が中アジ、それ以上40cmまで をメガ、50cm迄をギガと呼んでいます。  明確な基準がないため、人によって違います。


2018年2月7日(水曜日)

キウイ

カテゴリー: - hp-admin @ 14時56分12秒

CIMG0040.jpg

【献立】

揚げパン マ−マレ−ドチキン ホットポテトサラダ コンソメス−プ キウイフルーツ

【一口メモ】

ビタミンやミネラル、食物繊維など、キウイには毎日とりたい栄養素がたくさん含まれてい ます。実は果物の中でも栄養素充足率スコアがトップクラスです。


2018年2月6日(火曜日)

柳葉魚

カテゴリー: - hp-admin @ 12時59分24秒

CIMG0038_10.jpg

【献立】

ご飯 焼きししゃも 小松菜とえのきのさっと煮 みそおでん のり佃煮

【一口メモ】

 「柳の葉」が「 シシャモ」を表すのは、散っていく柳の葉を哀れんだカムイ(神)が魚にしたとか、飢えに 苦しんでいた人々をカムイが哀れんで、柳の葉を魚にしたというアイヌの伝説に由来します。


2018年2月5日(月曜日)

ペスカト−レ

カテゴリー: - hp-admin @ 12時46分00秒

【献立】

パン ポテトオムレツ 花野菜の甘酢煮 スパゲティペスカト−レ

【一口メモ】

魚介類とトマトソースのスパゲッティ。ペスカトーレとは漁師という意味。漁師が売れ残りや雑魚、外道などをまとめてトマトソースで煮込んだものがはじまりと言われています。


2018年2月1日(木曜日)

ほうれん草

カテゴリー: - hp-admin @ 13時29分11秒

CIMG0037_40.jpg

【献立】

麦ごはん お好み揚げ ほうれん草のごま煮びたし 筑前煮 お好みソ−ス

【一口メモ】

緑黄野菜の候様とも呼ばれる。「ほうれん草」は冬が旬。夏に比べると甘みが倍増。さらにビタミンCは3倍にもなります。


2018年1月31日(水曜日)

ちゃんぽん

カテゴリー: - hp-admin @ 13時16分52秒

CIMG0037_39.jpg

【献立】

キャロットパン チャンポン えびのケチャップ炒め ブロッコリ−ごま煮びたし

【一口メモ】

語源辞典では「異なるものを混ぜること」の語源として、鉦の音(ちゃん)と鼓の音(ぽん)という擬音としてつなげた近世(江戸時代)の造語であるとしています。


2018年1月30日(火曜日)

鯛めし

カテゴリー: - hp-admin @ 13時07分10秒

CIMG0037_38.jpg

【献立】

鯛めし 豚肉のしょうが炒め しそ煮 豆腐汁

【一口メモ】

 東予地方や中予地方では一般的な焼き鯛の炊き込みご飯を鯛めしと呼びますが、南予地方では、鯛の刺身を醤油を主体としたタレに生卵、ゴマ、きざみねぎなどの薬味を混ぜたものに和え、ご飯に載せたものを鯛めしと呼びます。


2018年1月29日(月曜日)

キムチ

カテゴリー: - hp-admin @ 13時26分29秒

CIMG0037_37.jpg

【献立】

パン れんこんメンチ カリフラワ−のごま煮びたし キムチス−プ

【一口メモ】

キムチは、もともとは朝鮮半島の厳寒期に備えた保存食であり、野菜を塩で漬けただけのものからはじまりました。これに香辛料としてのニンニクやサンショウなどを加えるようになったのが、キムチの原型です。

 


2018年1月26日(金曜日)

おもぶりご飯

カテゴリー: - hp-admin @ 13時34分12秒

CIMG0038_9.jpg

【献立】

おもぶりご飯 きびなごのから揚げ 磯香煮 かきたま汁

【一口メモ】

松山では、祝い事や客のもてなしに、ちらし寿司をつくる習慣があります。「もぶり」というのは松山の方言 で「混ぜる」を意味します。 そのためちらし寿司にも「もぶり寿司」と名前がついてたりし ます。


2018年1月25日(木曜日)

ぶり

カテゴリー: - hp-admin @ 13時36分28秒

CIMG0037_35.jpg

【献立】

麦ご飯 魚のゆずみそ焼き 水菜の煮びたし 大根のうま煮

【一口メモ】

「ブリ」については、江戸時代の本草学者である貝原益軒が「脂多き魚なり、脂の上を略する」と語っており、「アブラ」が「ブラ」へ、さらに転訛し「ブリ」となったという説があります。


2018年1月24日(水曜日)

もずく

カテゴリー: - hp-admin @ 13時44分03秒

CIMG0037_34.jpg

【献立】

裸麦パン ブロッコリ−のキッシュ カラフルソテ− もずくスープ ぽんかん

【一口メモ】

長さは数十cmほどもありますが、幅は1-数mmほどしかなく、各所で枝分かれします。表面には多糖類が分泌されており、手で触れるとぬめりがあります。


2018年1月23日(火曜日)

さば

カテゴリー: - hp-admin @ 18時47分02秒

CIMG0037_33.jpg

【献立】

ご飯 魚の磯辺揚げ 煮なます 里芋のそぼろ煮

【一口メモ】

年を誤魔化す際に「サバを読む」という言葉があります。これは、鯖が大量に捕れ、かつ鮮度低下が激しいため、漁師や魚屋が数もろくに数えず大急ぎで売りさばいたのが起源という説があります。


2018年1月22日(月曜日)

雑煮

カテゴリー: - hp-admin @ 17時48分30秒

CIMG0037_32.jpg

【献立】

パン 松風焼き ひのかぶら煮 雑煮

【一口メモ】

一日は夕方から始まるとする考えがあり、元旦は大晦日の夕方から始まるとされていた。大晦日の夕方に神仏に供えた餅や飯を日の出後に降ろして、具を加えて煮た物が雑煮のルーツとされています。


2018年1月19日(金曜日)

ほうれん草オムレツ

カテゴリー: - hp-admin @ 11時51分26秒

CIMG0037_31.jpg

【献立】

麦ご飯 冬野菜カレー ほうれん草オムレツ チョコチーズ

【一口メモ】

ほうれん草には葉酸というビタミンが多く含まれています。葉酸は細胞の再生を助け、体の発育を促してくれます。オタマジャクシに葉酸を与えたところ、なんと通常より5日も早くカエルになったという報告もあります。認知症予防や心筋こうそくの予防にも効果があります。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress