警報発令時及び大規模地震発生時の対応について 

 

《 警報が出ているときの対応について 》

 本校では、西条市および東予地方全域に、警報発令時は次のような対応を考えておりますので、ご理解の上ご協力くださいますようお願い申し上げます。

 ① 午前6時の天気予報、または登校時までに「大雨警報、洪水警報、暴風警報、大雪警報、暴風雪警報(波浪警報、高潮警報は除く)」が出ている場合
  ○ 自宅で待機してください。(学校から自宅待機の連絡はありません。)
  ○ 警報解除後の登校については学級連絡網で知らせます。

 ② 登校後、「警報」が出た場合や警報発令が予想される場合
  ○ 風雨などの状況を見て、比較的安全なときに下校させます。帰宅時間を見計らって学級連絡網で確認を行います。

 ③ 警報発令時のご家庭での注意点
  ○ 地域の避難場所や避難経路を確認しておいてください。
  ○ 避難指示や避難勧告など、地域の放送(広報塔)をよく聞いてください。

 ※ 西条市において、大規模地震(震度5以上、学校及び周辺に被害がある)が発生した場合も上記の①~③に準じます。

 


《 警報が出ていないときの対応について 》

 

① 警報が出ていないが、強風や大雨などで登校が危険と判断される場合
  ○ 学級連絡網で、登校するか自宅待機するかを知らせます。
  ○ 自宅待機後、登校が可能になったときは学級連絡網で登校の指示をします。
  ○ 登校に危険を感じるような場合は、保護者の判断で、自宅待機させてください。その場合、学校へ連絡をお願いします。
  ○ 道路の水没や路肩の欠損も予想されるので、通学路にこだわらず、臨機応変に迂回するなどの対応を行ってください。