H30学校日記

アジア大会

すごいニュースが飛び込んできました。2年生の國田さんが

ショパン国際ピアノコンクールの全国大会で勝ち進み、何とアジア大会に出場しました。

すごいでしょう。

会場は横浜みなとみらいホールです。アジア大会でも素晴らしい演奏を披露し

奨励賞をいただいています。おめでとうございます。

 

地域からの電話

11日(金)地域の人からの電話がありました。

オレンジハイツの方で暗い中、粗大ゴミを出そうとしていたそうです。

それが重くて何度も落としていると

中学1年生の男子が「お手伝いしましょうか」と声を掛けたそうです。

そして運んでくれたそうです。

「こんな中学生もいるのですね」と感激していました。

そういえば、1月7日(月)にも電話がありました。地域の人が倒れていて

近くの人が助けていたのですが、

うまく起き上がることができません。そこに男子テニス部の3人が通りかかり、

助けてあげたそうです。

「素晴らしい中学生がいますね」と言われたそうです。

そういえば12月の下旬にも、

JR西条駅近くで、電動車いすが動かなくなって困っていたお年寄りに、

3年男子の生徒が声を掛けて、

西条駅まで押して連れて行ってくれたそうです。

こういった地域の声、とても嬉しく誇らしく思います。

 

※写真がありませんのでイラスト(フリー)で・・・

英語スピーチコンテスト

14日、英語スピーチコンテストが西条図書館でありました。

本校からは1年の越智さん、2年の大野さん、戸田さんが参加しました。

戸田さんは「My dream」という題でスピーチして中学生の部で優秀賞となりました。

おめでとうございました。

 

面接練習

私立高校懇談会のため3年生は午後から下校でした。

しかし、北校舎1階には3年生が冊子を手に何人か残っています。

実は、これは3年生が高校入試に向けた面接の練習で残っているのです。

最近の入試では、この面接はとても重要視されています。人柄が出ますからね。

自分の考えを、敬語ではきはきと言えるようにしていきましょう。

 

あいさつ運動

新生徒会によるあいさつ運動がスタートしました。生徒会からの大きな声が響きます。

任命式の時といい、新生徒会は声の大きさを大切にしているようです。

あいさつのボード。昨日、段ボールに紙を貼り新しく作っていました。

 

気持ちのいいあいさつで一日を始める。とてもいいことですね。

寒い中ですが、

あいさつの花を咲かせてください。